crossbounndary X

「ビリアナ・ヴチコヴァ」

2019年11月3日(日) 17:00開演 
西宮神社(運河神社上ノ宮・名古屋市中川区月島町11-1)  

入場料:1,000円 (学生半額・小学生以下無料※要保護者同伴・当日券は500円増) 

※野外コンサートですので、暖かい格好でお越しください。

<プログラム>
-
 J. ディロン/第四の要素より (1988)
- K. サーリアホ/ノクターン (1994)
- L. リム/蘇頌(そ しょう)の星図 (2017)
- R. サンダース/息吹 (2018)
- B. ヴチコヴァ/ルールの崩壊(2015)
- 今井智景/ウィーヴィング (2018)     
※ 全曲ヴァイオリンソロ  


西宮神社で行うヴァイオリンソロコンサートとしては2回目となる「クロスバウンダリー X」は、ドイツからビリアナ・ヴチコヴァさんを迎え、弦楽器の魅力をお伝えします。現在は、現代音楽、即興音楽のフィールドで活躍する彼女は、1998年に明治ブルガリアヨーグルトのCMに出演。それをきっかけに結ばれた縁である日本との交流30周年を記念して今秋ジャパンツアーを開催。その名古屋公演を西宮神社で行います。野外コンサートですので、暖かい格好でお越しください。また本公演終了後は、中川運河を挟んだ向かい側の広見憩いの杜で花火が上がります。


<Program>
- James Dillon (1950, Scotland) / El cuarto elemento (1988)
- Rebecca Saunders (1967, England) / Hauch (2018)
- Liza Lim (1966, Australia) / The su song star map (2017)
- Kaija Saariaho (1952, Finalnd) / Nocturne for solo violin  (1994)
- Biliana Voutchkova (1972, Bulgaria) / Ruins of rules
- Chikage Imai (1979, Japan) / Weaving (2018)
※ All music performed by violin solo 


The last concert of Nishiiya shrine this year, Crossbounday X focus on new music for violina solo with Biliana Voutchkova, a Berlin-based Burgalian musician. Her musical activity is espeically run in contemporary and improvisation music field. Since she was on a TV commercial for "Bulgarian yogurt" of Meiji, one of bigguest food compamies in Japan 30 years ago, she gives a Japan tour this autumn for the anniversary. This is a part of that tour. After the concert there is a small fireworks exhibition on the other side of the Nakagawa canal.



ビリアナ ヴチコヴァ  (Biliana Voutchkova) / ヴァイオリン

ア数多くの著名な作曲家が彼女のために作曲、初演に携わる。音響、音楽、ムーヴメントの可能性を広げること、ヴァイオリンを持って独自の音楽言語確立に向け音そのものや技術の能力を伸ばすことをテーマに即興演奏家としても活躍。現在ベルリンを拠点に、世界中の音楽祭やコンサートで演奏。2016年INMベルリンとニューヨークの助成機関「相互理解のためのトラスト」 より助成、2017年ベルリン議会上院の作曲奨学生。

             

モバイルサイト

ページの先頭へ